【女性ホルモンとダイエット】

◆痩せるホルモン、太るホルモン
エストロゲンが多く分泌されている時期(卵胞期)は、心身共に体調がよくなり、集中力もアップ。ダイエットや運動の効果も出やすくなります。 反対にプロゲステロンが分泌されている時期は、体が疲れやすくなり気持ちもイライラしがち。水分を溜め込みやすくなるのでむくみが出て、大腸の蠕動運動が低下しするので便秘になりがち。自律神経の働きも鈍くなり、ダイエットの効果が出にくい時期です。 ダイエットをスタートするなら、エストロゲンが分泌されている時期(生理終了後の8〜10日)に、プロゲステロンが分泌されている時期は、無理なダイエットは控えましょう。
(参照:女性の健康と病気を克服!「女性ホルモンバランス講座」